インドネシアの鉱山株に手を出してみた[株式投資日記]

12月は全体的にあまり値段が動いていないというか上がったり下がったりしています。
とはいえ、「蔚来汽車( ニオ )Inc ADR(NIO)」と引き換えに買った「Palantir Technologies(PLTR)」はそれなりに上がってくれています。

今月は今年最後と言うこともあり、米国以外の株にもチャレンジしました。
インドネシア株です。SBI証券を使用しているのですが、インドネシア株を買うには、まずはインドネシアルピアに為替取引で両替しないといけません。
インドネシアルピアを持っていると、外貨取引でインドネシアの株を買うことができます。

今月買った銘柄

ヴァーレ インドネシア(INCO)


Website
鉱山会社ですね。ニッケルや付随して採掘できるレアメタル、銅や鉄など採掘されているようです。
財務分析は、最近大雑把になっています(コロナの影響があるのかさっぱりわからないため)。自己資本比率は高そう。また利益も設備投資などがなければ出ている模様。SBI証券で確認できる財務情報からは安定して利益を出している感じがします。

ティマ(TINS)


Website
こちらは錫採掘会社です。錫製品なども製造しているようですね。インドネシア株では資源株が欲しいと思いました。上記のヴァーレのみでもよかったのですが、会社の感覚がわからないので分散してみました。こちらは財務はちょっと悪いですね。大丈夫かどうか不安を少し感じますが、設備投資などの負担だと思って買ってみました。
インドネシア株はインド タムバンガラヤ メガウ(ITMG)など石炭採掘会社が色々あるのですが、石炭よりはこっちの方が面白そうだという理由です。石炭会社は配当利回りもよく、他のサイトでも紹介されてますね。

今週の気になるニュース

ADXS
先日紹介したアドバキス(ADXS)で何やら不穏なニュースが。
普段みている上記カメレオンに記載されてました。
「SHAREHOLDER ALERT: Levi & Korsinsky, LLP Notifies Shareholders of an Investigation Concerning Possible Breaches of Fiduciary Duty by Certain Officers and Directors of Advaxis, Inc.- ADXS」
要約すると、何やら役員等が不正してるかも?疑惑。
なんかこういうニュースも株を持っていないとスルーしてしまうものですが、株を持っていることで興味を持てるのが良いなと思いました。

12月売却した株

NEXT FUNDS インド株式指数・Nifty 50連動型上場投信

インドNIFTY連動で、調子よく上がっているのですが下記理由で売りました。
・売ろうと思ったときに売れない
・手数料あるが配当がない
長期で保有しようと思って買ったのですが、ドル建てETFとかに切り替えた方がいいかなぁと思いました。

ティルレイ 2(TLRY)

医療大麻の会社ですね。大麻合法化法案が下院を通過したとかで注目してみました。上院通過しなければそもそも法案としては成立しないそうです。
でも結果は、買った瞬間下がってロスカット。ロスカットしたら20%ぐらい上がると言うよくあるパターンにはまりました。残念。

まとめ

12月上旬は、IPOもC3AI、DoorDash、AirANBなど注目銘柄が多かったですね。どれも買っていませんが、C3AIは落ち着いたら買いたいですね。あとは、GATOS SILVERと言う銀鉱山会社も狙ってます。
鉱山会社ばかりですが、ちょっと良さそうですよ。今日あたり少し買おう。
まとめていて気が付きましたが、そういやGEも売ってしまいました。


コメントを残す 0

Your email address will not be published.

fifteen − 1 =